So-net無料ブログ作成
検索選択

「産まない人生」を選択したんだ、と胸張って言えるんならそれでいいんじゃないですかね [ニュース読んでみて]

2016年4月6日の朝日新聞デジタル、「産め産め言うけれど… 山口智子さんの『産まない人生』」という記事です。

記事をあえて4点でまとめると、こんなかんじ。

・子どもを産むのは誰のためなのか。世の中の産め産めというプレッシャーが強まっている
・山口智子さんのインタビューが、大きな波紋を読んだことも記憶に新しい
・都内のトークイベント「女は子供を産まなければ一人前と扱われないのか?」では、さまざまな意見が交わされた
・発言例、作家の中村うさぎさん(58)は「人の価値は社会に役に立ったかで決まるものではない」


はーん。


俺の最初の感想としては、アホくさ、という一言ですね。

最初に出てくる産め産め言われると萎えるとか、ちょっとおかしいんじゃないかと。

その発言が一番、望んでいるのに妊娠できないとか、何らかの病気で妊娠できない女性を馬鹿にしてるんじゃないかと思いますけどね。これ朝日新聞の記者の記述なのかしら?どうかしてない?妊娠をなんだと思ってんの?

俺何回か別の記事でも書いてますが、国を富ませるとか、発展させるとか、そういうことを考えてる政治家とかからしたら、出産を奨励するのは当ったり前でねぇの、と思います。
出産してない人が冷遇されるのがいいとは思わないけど、出産してる人がある程度優遇されるのはそれはそうだよね。国としてはね。


ちなみに言っておきますと。


俺自身は、山口智子さんの産まないという選択が間違っているとはこれっぽっちも思っておりません。
あの、山口さんは、子どもを産まない、という選択をして(産むという選択をしても絶対に授かるとは限らない、ということは置いておいて)、まぁ仕事を頑張る、夫婦としてより良い関係を作る、みたいなことに力を入れてきた、と。

で、その選択について他人がとやかく言うことは無いでしょう。本人も後悔はないと言ってるわけだし、その選択をこうやって記事にしたりすることで、悩んでる人が勇気づけられるってこともあるだろうし。


で、ね。


俺が思うのは、例えば都内トークイベント「女は子供を産まなければ一人前と扱われないのか?」に参加した人の中で、何人が「明確に子どもを産まないという選択をした女性」なのか、ということなんですよ。

山口さんとか、ま、トークイベントのコメンテーターとかは一応、そーゆー選択をした人たちになるんでしょうか。

とは言え基本的には明確に選択をすることも無く、結婚しろとかいう親からのプレッシャーからも逃げ回り、仕事でもさしたる結果を残すことなく、なんとなく日常の忙しさにかまけて日々を過ごしている、という人が大部分なんじゃないかと思うんですけど。

まぁ、俺もそうなんですけど(笑)そんなんでね、一人前と認められるわけねーじゃねーか、と思うんですよね~。

作家の中村うさぎさん(58)「人の価値は社会に役に立ったかで決まるものではない」というコメントがありましたが、むしろじゃぁ何で決まるのか教えてほしい(笑)

もちろん社会の役に立つ、その役に立ち方はいろいろあると思いますよ。
それをその、女は子ども産まなきゃ社会の役に立たないんだ、なんて言ったら、それは違うだろ、って話ですけど。

社会の定義が難しいっちゃ難しいけど、役に立ち方はいろいろあると思います。
子ども産むこと以外だって例えば、
たくさん働いてたくさん税金収めるとか、
たくさん働いている人のサポートをするとか、
いろんな人の心の支えになるとか、
まぁ、他にもいろいろあるだろうけど、いろいろありますよ、そりゃ。

そこについてね、子どもを産む以外の選択として、例えば私は仕事を頑張ろうと思って、一生懸命頑張った。その選択に私は後悔はない、って言いきれるんならそれはそれでいいと思うわけです。それこそ山口さんみたいに。

たださ、この記事を読んでる限りだと、
社会に貢献するつもりはない、子ども産むつもりもないし、税金(独身税とか?)を多く払うつもりもない、でも私たちみたいな生き方も認めてくれ、と言ってるようにしか見えない。
だから産め産め言われると産む気が萎える、とかいうナメた発言が出てくるんではないかと。

はっきり言っちゃえば、子どもを産まずに例えば私は仕事を選んだ、と自信持って言える人って、そんなワケの分かんないトークイベントに行かないと思うよ(笑)一人前だもんね、その人。

明確に選択したわけでも無く、
なんとなく状況に流されて子どもも産まず、仕事を頑張ってるわけでも無く、
後悔だけはある中で、子ども産めとか言われてなんだかコンプレックスをチクチク刺激される人が、
お互いの傷をなめあうために集まったのかなぁ、と、思った、という話です。

なんだか激しいな、今日の記事は(笑)

はーぁ、寝よ。

comic1.png

こんなかんじのやつ、いっぱいいそうだよな~(笑)
ホントに胸張ってるなら、良いんだけどね。

もしこのブログ、ってか4コマに興味持ってもらえたら、ぜひ4コマのキャラのプロフィール見てみてください!
http://yurinti.blog.so-net.ne.jp/archive/c2305355943-1
あの、彼らを好きになってもらえるととてもうれしいです。

スポンサーリンク





nice!(23)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 23

コメント 2

nana

たまたま目にとまったものです。

作家の中村うさぎさん(58)「人の価値は社会に役に立ったかで決まるものではない」というコメントがありましたが、むしろじゃぁ何で決まるのか教えてほしい(笑)

と、ありますが、私はいいこと言ってると思いましたよ。
だって、人間の価値をあなたは決められるの?
あなたは価値があるんですか?どんな価値だよ(笑)
by nana (2016-06-02 10:07) 

ゆうりんちい

人間の価値は一個人が決められるものじゃないから、

社会に役に立ったかどうかというのは人間の価値を決めるうえで極めて重要な要素だと思うのだが、

社会に役に立ったかで人間の価値は決まらないというのなら他の要素を教えてほしい。

むしろ社会に役に立ったかどうかでは決まらないとか言い出すからワガママな甘ったれた個人が今増えているのではないかと俺は思うし、

トークイベントに集まって愚痴ってるような連中はその最たるもの、ってかんじがする。

補足するとこんなかんじですかね、伝わります?

ちなみに俺に価値があるかないかは記事の中で言及してませんが、まぁ、無いわなぁ(笑)
by ゆうりんちい (2016-06-07 20:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: