So-net無料ブログ作成
検索選択

犯罪じゃないとは言わないけど、犯罪と犯罪じゃないの線引きが分からん、という話 [ニュース読んでみて]

2月9日の朝日新聞デジタル、「キャンプ旅行で児童ポルノか 子ども気付かず『楽しい』」という記事です。

記事を無理にまとめるとこんな感じ。
・子ども向けのキャンプ等を企画する会社に勤める男が、添乗員として行った旅行先で男児にわいせつな行為をした
・就寝中を狙ったり、薬を塗るふりをしてわいせつな行為を行い、撮影もしていた
・家庭教師をしている男が教え子にわいせつな行為を行うケースも
・元小学校教諭が自宅マンションに男児を連れ込み、入浴シーンを撮影するケースも


うーん。


その、家庭教師のこととか、自宅マンションに連れ込んだ事例ではどうなのか知りませんけど、キャンプの事例に関しては子どもは被害に気付かないで、親に楽しい旅行だった、と伝えたりしているらしいんですね。

記事を見る限りだと、被害に気付かないように男児にわいせつな行為をするなんて、なんて卑劣な、みたいな感情が隠れてるのかな、という感じなんですけど。

俺が思ったのは、そうなってくると、子どもたちを愛でるのと、犯罪の線引きってどこですんの?と、思うんですよね。

もちろん、実害があれば話は別ですよ。今回撮影された動画が、(俺を含めた9割以上の人がわいせつとは認識しないとしても)わいせつな動画としてネットにアップされるとか、いたずらされた子どもに深刻なトラウマが残るとかね。そんなもんは速攻逮捕して罰を受けろ、と思いますよ。

ただ、今回の旅行の件に関しては、少なくともほとんどの子どもが楽しい旅行だったと認識してるわけでしょう。

そうなるとさ、頭ン中で考えてることはともかくとして、やってることは子どもが大好きで、子どもたちの喜ぶ顔が見たくって、一生懸命旅行の企画を考えてる人、と変わんないですよね。

子どもの写真持ってたから犯罪?じゃ、会社のホームページに載せたりするために子どもたちが遊んでいるところを写真に撮って、でも全部を掲載できるわけじゃないから使わなかった写真が自分のパソコンの中に入ってるけど、その写真データは消去しないで、ネット上にアップしたりはしないでけどたまに見返してまたこんな笑顔が見たいなぁと明日の仕事への活力としている、子どもの笑顔が本当に好きな人、との線引きは?

子どもに気付かれないように写真撮ってたから犯罪?集合写真とかならともかく、子どもが全力で遊んでるところを写真撮ったら、大体の子どもは気付かないと思うけど?自然な姿を撮りたいから、カメラを意識しないようにして写真を撮る、とかって場合もあるだろうに。


・・・とか、さ。

別に今回逮捕された人を許してやれ、と言ってるんじゃないですよ。
結果的に子どもたちが喜んでいる、というのなら、今回の件が犯罪とされたその線引きは一体どこにあるんだろう、と思って。

ただの子ども好きが、犯罪者にされてしまう危険性はないのか、ということ。と、ただただ不安を煽る記事じゃなくて、普通の子ども好きならこうなんだろうけど、今回のケースはこういうことをしていたから法律上は犯罪になった、とか、もう少し建設的な記事にはならんかいな、と。思うんですよね~。

今回はトラウマにならなかったからいいようなものの、こんなヤツをほっといたらいつ傷つく子どもが出てくるかわからない!という考え方もあるとは思いますけど。
じゃぁ、今後子どもを傷つけるヤツと、そうでないヤツの線引きは?とも、思うし。


そんでまぁ、正直なところ。


性癖として、まぁいたのはいたんだと思うんですよ、昔っから。つまり、男児に性的な目を向ける成人男性、という。
そういう旅行会社とか、家庭教師とか、教員の中にもいたんじゃない?そーゆー性癖の持ち主って。昔っから。

多分最近急に出てきたわけじゃないと思うんですよ。今ってその、スマホとかの普及でだれでも簡単に写真が撮れるし、残せるからね。怪しい動きをしてたから家に踏み込んでパソコン見たら今まで撮った写真がどわーっと・・・みたいなことがありえるもんね、普通に。

昔だったら、写真とかは残せないから、男児が寝てる間に気付かれないようちょっとした性的イタズラをして、そのことを誰にも知られないままその思い出を胸に生きていく、みたいなやつが、いなかったってーことはないと思うんだよなぁ。

そーなるとさ、犯罪か、犯罪じゃないかの差って、写真をデータとして残してたかどうかなわけ?・・・と、思うんですよね。


なんかその、男性保育士が女の子のオムツを替えるのはイヤ、みたいな人もいるそうですが、もうさ、感情でその辺の話すんのやめない?と、思うんですよ。

や、本来は感情の話だと思いますよ。本人がどんな性癖を持ってるかは知らないけど、ちゃんと信頼関係が保育士とできていれば、子どもを旅行に連れてくのだってオムツ替えるのだって別に任せていい話でしょ。めちゃくちゃロリコンだったとしても、そのまま50年とか信頼されて誰にもバレずにその性癖を墓まで持ってけば、それはもはやいい保育士でしょ。

それが、感情として受け入れられない、という人がたくさん出てくるのなら、もう科学的にというか、データとしてとか、数値として出すしかないじゃない。
例えば女児のオムツを替えるときに、脳のこの部分が活性化するヤツは小児性愛者だ、とかさ。男児が裸で走り回ってるのを見たときに、脳のこの部分の温度が上がるってことは、この先男児にイタズラする可能性が高い、とかさ。

脳波とか全部チェックしてさ、小児性愛者のケが100%無い、と診断された人だけ保育士とか、小学校教諭の職に就けるようにしたらいいんじゃないのかな。そこまでする必要があるのか?って話もあるだろうけど、そうでもしなきゃ解決しねーじゃん、マスコミは解決なんか考えてないよ、マスコミ自体は不安をあおってれば商売になるのかもしれないけどさ。


子どもがいる親としては不安になるのかもしれないけど、

不安だ~、不安だ~っつったってなんも解決しねーだろうに

保育士とか旅行業者だって、人間なんだからそりゃ気持ちよく仕事したいでしょうよ。

任せると決めたら、任す!

万一記事の中に出てくるような変なのに当たっちゃったら、子どもを守るために徹底的に戦う!

そうじゃないなら、脳波とかを徹底的に調べて数値的に100%心配ない人に預ける、とかしかないと思うけど。

それができないなら、覚悟決めて預けるか、覚悟決めて誰の手も借りずに育てるか、しかねーんじゃないの?

不安だ~、不安だ~って、マスコミに踊らされてるだけじゃなんにも解決しないんだからさ。

と、思った、という話です。

はーぁ、寝よ。

スポンサーリンク








nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: