So-net無料ブログ作成
検索選択

ジャニーズみたいなイケメンに努力されちゃっちゃ、もうどうしようもない(笑) [ニュース読んでみて]

11月20日の東洋経済オンライン、「ジャニーズタレントも逃れられない学歴の壁」という記事です。

えーと、ジャニーズの中に、アイドルで、かつ国家資格を持ってる、とか、難関大に入ってる、みたいな人が増えてるそうです。

記事にあったのはこんなかんじ。詳細は、元記事で。

・ジャニーズ系で、高学歴だったり、難関資格を持ってる人が急増
・例:「Snow Man」の阿部亮平(上智大学理工学部在学中)、岸本慎太郎(明治大学国際日本学部在学中)、ニュースキャスター嵐の桜井翔(慶応大学経済学部卒)、NEWSの小山慶一郎(明治大学文学部史学地理学科卒)
・資格等をとる理由「人と違う特技が欲しかった」「ジャニーズだけでは食っていけない」
・記事のまとめ「ジャニーズタレントが歌番組以外のテレビを席巻するようになれば、いわゆる文化人枠でテレビに出ている士業や各種コンサルタントのような専門家にとっては、その地位を脅かされる可能性がある」


ふーん。


俺が思ったのは、芸能界の飽和状態もここまできたか、ということで。
将来に備えて、ってことは無いとは言わないけど、ちょっと違うんでないかな、と思います。

その、テレビに出る人っていろんな枠の人がいるじゃないですか。

まぁ、ジャニーズやらのアイドル枠、
アーティスト枠、
芸人枠、
俳優・女優枠、
スポーツ枠、
文化人枠、
アナウンサー枠

とか、かなぁ。
まぁ他にもあるとは思いますけど。

あの、記事書いてる人がどう考えてるか分かりませんけど、ジャニーズって大分前から枠飛び出してたじゃないですか。

なにが言いたいかってーと、イケメンが歌って踊って音楽番組出て、みたいなアイドル枠を飛び出して、コントやったりバラエティ出たりして芸人枠を脅かしたり、ドラマの主演して俳優枠を脅かしたり、さぁ。

分かんないけどSMAPあたりからその辺本格的になったのかしら?チョイ役ならともかく、アイドルがメインでバラエティ出たりドラマやら映画出るのって今別に普通だけど、本来越権行為ですよねぇ?や、もちろん見る人の要求を超える面白さやら演技力があれば別に良いんだろうけど。

俺が言いたいのはつまり、すでにアイドルだけで食ってける時代なんかとっくに終わってたんだ、と。アイドルとして、イケメンで、歌とダンスができて、に加えて、付加価値がないと生き残れない時代はとっくに来てたじゃん、と。

アイドルにプラスされる付加価値はその、以前はバラエティで面白い仕切りができる、面白いコメントができる、あるいは映画やドラマで人を感動させる演技ができる、とかだった。まぁ、努力とか一流の技術がいることではあるけれど、資格が必要なことではない。

それが、付加価値として国家資格を持ったり、難関大卒のジャニーズが出てくるってことはさ、違う見方をすれば、

昔はアイドル枠だけでガンガン売れてガンガン儲かってたのが、
アイドル枠だけでは食えなくなり、
バラエティスキルとか、演技とかできるジャニーズが出てきて、
アイドル枠+芸人枠とか、アイドル枠+俳優枠で売り出してたのが、
それでも枠が足りなくなり、
アイドル枠+文化人枠、アイドル枠+アナウンサー枠、
までやらないと、ジャニーズですら食えなくなってきた、

と、いうことでしょう。

うーん。

飽和。飽和状態もいいとこ。

や、もちろん難しい大学に入ったり、資格を取ったり、ということを否定する気持ちはありません。
でもそこまでしないと売れないのか~、と、思っちゃいますね。

ジャニーズ内ですら、飽和状態もいいとこで、ものすごい人じゃないと売れない芸能界、これからどんどん厳しくなり、格差がアホほど広がっていくんだろうなぁと思った、という話です。
芸能界なんか目指すもんじゃないよ、ホント。市場がもう、限界だよ。と、思いますな。

はーぁ、寝よ。

comic1.png

ただしイケメンに限る、と言いながら特に努力もしてないヤツも、いる(笑)

もしこのブログ、ってか4コマに興味持ってもらえたら、ぜひ4コマのキャラのプロフィール見てみてください!
http://yurinti.blog.so-net.ne.jp/archive/c2305355943-1
あの、彼らを好きになってもらえるととてもうれしいです。
nice!(51)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

絶食系とかに気を使わんと、もう、一夫多妻とかでいいんでないかい? [ニュース読んでみて]

11月10日のWIRED、「新石器時代に生殖できた男性は『極度に少なかった』」という記事です。

えーとなんだろ、研究者の人とかが書いた記事なのかな。読みにくくて、論点もふんわりした記事なんですけど。
とりあえず、俺がおもしれーなーと思った部分をまとめます。つまり、石器時代に生殖できた男は少なかった、って記事なんですけど。詳細は元記事で、ね。

・8000年前の、456人のデータを分析した結果、発見されたのは、約8,000年前に起きた男性の生殖の予期せぬ激減
・この時期、人類の個体数は増加傾向にあったが、生殖を行った女性17人に対して、自身のDNAを伝えることができた男性はたったの1人だった
・新石器革命は、農業や牧畜の開始、コミュニティーの形成、輸送技術の発達など、急激な技術革新が起きた時代
・この新しい社会では、一部の男性が他の男性よりも著しく大きな富を手にした可能性が高い


んですって。


俺の感想としてはですね。
まぁ、新石器時代ってーと、人間がより動物に近かった時代なわけで、で、ハーレムを形成する動物っているし、まぁ、格差社会だったんだろうなぁ、と思うわけです。
優秀な遺伝子を残そう、と、するのはまぁ、当然だろう、と。

ただその、農業やら牧畜を始めていたり、いろいろ文化的にガーンとレベルが上がっているのに、やっぱりハーレム的なものが形成されるのだなぁ、と。

そう考えるとさ、一夫一妻制の結婚とかって、別に人間の本来の姿でもなんでもなくて、社会的なもんなんだろーな、と思うんですよね~。


普通に考えると、というか、単純に動物として考えると、ハーレムが形成される方が普通、だよね。

遺伝子的に強い個体を残したいと思うのは生物として当然だと思うし。弱い個体が遺伝子を残せないのもそれは当然っちゃ当然でしょう。

人間社会でも、今でも一夫多妻をとってる国もあるし、新石器時代はこうやってハーレムができてたわけだし、文化的な背景は違うんだろうけど、大奥みたいのだって、優秀な遺伝子(将軍家とか)を残すため、と言えなくもないだろうし、一夫一妻制でない例なんかいくらでもある。

じゃー、一夫一妻制になったのってなんでだろうか、と思った時に。しかも、日本で言やあお見合いとか、わざわざ一夫一妻制を促進するようなシステムまで作ったりして。
ちゃんと調べりゃいいのに、俺のカンで書きますけど(笑)

俺のカンで言うと、いわゆる庶民の間の、格差が小さくなったからじゃないかな、と思うわけです。

新石器時代なんか、コミュニティを形成っつったってすごく小さかっただろうと思うんですよ。
分かんないけど、大きくて100人くらいのコミュニティしかなかったとしたら、そこのトップが17人も奥さん持ったら、あぶれる男がたくさん出るのは当たり前ですよね。

100人のコミュニティがたくさんあって、その中のトップが奥さんたくさん持つ、それはもう、完全に格差社会ですよね。

これがだんだんコミュニティが大きくなって、村になったり、国、国っつっても戦国時代とかだと今よりずいぶん国の単位って小さいわけですけど、国ができたり、今では日本、として全体で一つの国になってたりするわけで。

そうなると、庶民、とか、最近の言い方だと中流、って呼ばれる人がすごく多くなるわけじゃないですか。

もちろん大名とか、将軍とか、貴族とかね、ごく一部の特権階級はハーレムを作れるのかもしれないけど、庶民は、何人も奥さん持って食べさせていくような甲斐性はない。

かと言って、結婚の最小単位であるところの、一夫一妻は、必要だったんだと思うんですよね。
例えば家事がすごく大変で、洗濯板で洗濯してて洗濯に何時間もかかるから、それを男一人でやってたら外で金稼げないから、奥さんもらって家事はやってもらう、とか。
子どもが労働力とみなされていた時代だと、ま、子ども作るために結婚する、とか。

そう考えると、一夫一妻制の結婚ってのは、単に必要に迫られて出来上がった社会的なシステムで、お見合いとかってのは、極力結婚できる人がたくさん増えるように、効率よく男女をくっつけるために出来上がったシステムでしかない。気がする。

一生一人と愛し合って、一生同じ人と一緒にいる。まぁ、物語としては美しいと思うけど、生物としては不自然だよな、とも思うわけです。


んで。


そう考えると、現代に一夫一妻の結婚というシステムが合わない気がしてしょうがないわけです。


その、まず、必要に迫られて結婚する、ってことがないでしょ、まず。
家事なんか全自動で洗濯してくれたり、ロボットが掃除してくれたり、さぁ。子どもを労働力として考えたら虐待、みたいな時代ですから。

状況によるとは思うけれども、必要に迫られて結婚する、ってことがまずとても少なくなってると思うわけです。
そーゆーことがあるから、絶食系とか、中年童貞とかね、必要がないから女性と絡まない、みたいなやつが出てくるんじゃないかな、と思うんですよね。

に、加えて、今ってすっごい格差社会だとも思うわけです。
その、東大出てて、毎日12時間働いてるのにワーキングプア、みたいな人もいるのに、ネット上で一日数時間しか働いて無いのに年収数億とかね、そんな人もいるじゃないですか。

それがいいとか悪いとかじゃなくてね。

そーゆー、格差社会に対して、中流がいっぱいいる前提である一夫一妻の今の結婚のシステムって全然合ってねーんじゃねーかな、と思うんですよね・・・

変な話、現代が完全に格差社会である以上、弱者側の人間であったり、あるいは生殖に興味ない絶食系、あるいはとにかくモテない中年童貞、みたいのが結婚できるようにとか足並みをそろえるのは、生物としておかしい感じがするんだよな。

大奥とかだとさ、一夫多妻だけど、現代だと女で力ある人もいるし、一妻多夫でもいいんだけど、男女限らず、たくさん周りに異性集めて、たくさん子孫残したい人がたくさん子孫残せばいいんじゃないの!?や、一夫多妻になったら俺がモテるなんて言ってないけどね!時代に合わない一夫一妻に気を使う必要なんか、ねーんじゃねーの!?と、思ったという話です(笑)

はーぁ、寝よ。

comic1.png

ハーレムは男の夢だ、っつったって、モテない男がハーレム作ったって所詮この程度、という4コマです(笑)

もしこのブログ、ってか4コマに興味持ってもらえたら、ぜひ4コマのキャラのプロフィール見てみてください!
http://yurinti.blog.so-net.ne.jp/archive/c2305355943-1
あの、彼らを好きになってもらえるととてもうれしいです。

スポンサーリンク




nice!(43)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

もうなんか、男用、女用って概念から無くしちゃえば?とか思ったり [ニュース読んでみて]

11月13日の時事通信、「性同一性障害で『不当な処遇』=トイレ使用や異動など―経産省職員が提訴・東京地裁」という記事です。

「性同一性障害」と診断され、戸籍は男性のまま女性として勤務する経済産業省の40代職員が、「戸籍を変更しなければ異動や女性用トイレの通常使用は認めない」とした同省の対応は不当だとして、国に処遇改善と約1655万円の損害賠償を求める訴訟を13日、東京地裁に起こしたそうです。

記事をまとめるとこんなかんじ。詳細は元記事で!

・職員は男性として入後、1998年に性同一性障害との診断を受け、ホルモン投与などを開始
・上司らとの交渉を経て2010年に女性としての勤務が認められた
・部署内の同僚らに事情を説明した上で「女性用更衣室の使用」「職場から2階以上離れた女性トイレの使用
」が許可された
・しかし、上司らは11年、異動や女子トイレの使用を認めないと表明。
・なお、職員は健康上の理由で手術を受けられず、そのため人事院に不服を申し立てたが、今年5月に退けられた


うーん。


この辺になってくるともう、司法の判断ってどこまでするべきなのか、という話にすらなってくる気がしてしまいます。各職場でそれぞれ対応、でいいのではないか?

分かんないですけど、この記事の職員が、見た目完全に女性になっていて、女性トイレ使ってても違和感ない感じになっている場合、たしかにいちいち移動のたんびに説明すんのはめんどくさいだろーな、と思うし、ストレスだろう、とも思う。
ただ、あとから実は戸籍男性ってわかった場合に、騒ぐやつがいるだろうから、職場としてはそれは自分で説明してね、と思うのもそれはそれで分からなくはない。


んでね。


この記事について、結構叩いてる人もいました。俺は別に叩こうとは思わないけど、多分正確に性同一性障害のことを分かっていない。
ちょっとその、今回の記事を無理矢理に俺の感覚に寄せます。無理矢理寄せるので、無理が出たらすいません。
無理矢理寄せてみることで、要するに叩く側、多数派側の感覚を整理してみようかな、と。


無理矢理な例え話をします。
つまり、性同一性障害の人全体、を、体も男だし、心も男だし、恋愛対象は女性である。という、多数派の男に当てはめた場合、どうなるか。俺もその多数派なので、多数派に属する俺からすると、今回の記事に載ってる職員の人ってこんな感じに見える、という話です。


ある日、俺の所に、政府から手紙が届いたとします。

その内容は、
「あなたは、女性トイレに自由に入る権利を得ました。あなたが女性トイレに入っていることをとがめる女性がいたら、この手紙を見せれば大丈夫ですし、仮に通報されたとしても警官にこの手紙を見せれば問答無用で不起訴になります。」

・・・あの、俺にとっては全然「処遇改善」じゃないからね、それ。
仮にそんな手紙が届いたとしても、別に手紙を捨てて、普通に男性トイレを使うからね。

や、世の中にごく一部いる、女性の排泄に対して感じ入るものがあるタイプの人ならともかく、俺からしたらそんな手紙来たって一切嬉しいことなんかないよ。

で、そんな手紙の存在なんか忘れた時に、ニュース見てたら、

女性トイレに入ってて、通報されて、手紙見せたんだけど、その場にいた女性の気持ちがおさまらず、結果裁判になりました

という男のニュースが流れた場合。


で。


俺は手紙あるんだし、無実だ!女性トイレに入るのは俺の権利だ!


と、いう主張を、女性トイレに入ってた男がしていた場合。


おいおいおい、よせよ。
お前が裁判ですげぇ勝っても、別に俺にいいことは無いし、
そんな訴訟起こったら、俺に手紙が来てたコトばれたらなんか変な感じになるじゃないか・・・


と、なる、気がする。


つまり、性同一性障害を持つ人の中でも、記事に書かれているような感覚を持つ人は少数派であり、今回の記事を見て、おいおいおい、よせよ、めんどくさいことになるから・・・と、思っている人が結構たくさんいるんじゃないか、と、いう感覚。

まー、例えが下品で申し訳ないですけど(笑)


何回も言いますけど、性同一性障害についての知識が皆無なので、この問題が同じ障害を持つ人にとってどれくらい大きい問題なのか分からない。
なので、俺の感覚で書いちゃってますので申し訳ないですけど。俺からしたら別にトイレなんかどっちでもいいんだよな・・・女性トイレ入ったら問題があるだろうから男性トイレに入ってるだけで、別に女性トイレ入ったからって特に何とも思わない。

あの、この記事叩いてる人って、多分こんな程度の認識なんだと思いますよ。
俺は別に、この記事の職員を叩くところまではいかないけど、こんな程度の認識しかないから、正確に性同一性障害についてわかってるとはとても言えない、んだろうな、とは思うんですけど。

ためしに、当事者(この場合は性同一性障害の人)でない側の意見を例えでまとめてみました。

はーぁ、寝よ。

comic1.png

あの、女性トイレ、男性トイレって書いたのは記事に準じてるんですけど、女子トイレ、男子トイレって呼び方だったと思うんですけど、俺の気のせい?

もしこのブログ、ってか4コマに興味持ってもらえたら、ぜひ4コマのキャラのプロフィール見てみてください!
http://yurinti.blog.so-net.ne.jp/archive/c2305355943-1
あの、彼らを好きになってもらえるととてもうれしいです。

スポンサーリンク




nice!(50)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

生まれ変わったら道になりたい男が2年ぶりに逮捕。なんなんだ、と、考えてみる。 [ニュース読んでみて]

書くまい書くまいと思ってたんだけどなぁ、どうしても気になって・・・

11月9日の産経WEST「側溝に5時間寝そべりスカートの中のぞく…溝から「髪の毛」はみ出て発覚 神戸、28歳会社員逮捕」という記事です。

2013年6月に、県迷惑防止条例違反容疑で逮捕され、当時、「生まれ変わったら道になりたい」などと供述していた男がまた逮捕されたっつー記事なんですけど。
あー、いた!いたねぇ、そんなヤツ!
またやったのか、アイツ!!と、いう記事です。

事件の経緯としてはこんなかんじ。詳細は、元記事で。

・側溝内から女性の下着をのぞき見ようとしたとして、兵庫県警東灘署は9日、県迷惑防止条例違反の疑いで、神戸市東灘区の会社員・平井泰臣容疑者(28)を逮捕
・のぞき行為が発覚したのは、夏真っ盛りの今年8月16日。JR摂津本山駅から約70メートルの郵便局の前にある、日中は通勤者が多く通行するという路上の側溝
・側溝から引きずり出された平井容疑者は、「間違いない。スカートの中をのぞきたかった」などと話した。
・同署によると、狭い側溝に約5時間潜んでいたとみられる。


全然共感はできない。その、迷惑は当然迷惑だし、その道気持ち悪くて通れなくなっちゃった女性とかいるだろうし、被害としちゃ間違いなくあるだろうから、肯定する気は全然ない。ただ、共感はできないけど、こーゆー全く共感できない人の気持ちを想像するのが好きだったりします、俺(笑)

で、俺の結論としましては、下着云々ってより、マジで、道になりたかったのではないか?

パンツ見たいという気持ちよりも、道になりたいという気持ちによりすぎじゃない?この人。ってことで。


あのー、まぁ、俺も、女性のパンツをね、見たくない、と言ったらうそになりますよ。
ただ、俺がどうしてもパンツ見たい!と思った時に、側溝に潜む、ってのは随分たくさんハードルを越えないとたどり着かないよな、と思うわけです。

パンツ見たい!と思った時に、

例えばインターネット上で画像を探す、
エロ本やAVでそーゆージャンルのものを見る、
風俗のそのかんじのお店に行って、お金を払ってパンツを見る、
とかね。まぁまぁ、選択肢はある。

風俗とか金かかるじゃん!と、いう意見もあるかと思いますが、側溝に5時間潜むよりはまだましなんじゃねーかな・・・コスパ考えるとさ・・・と、思ってしまうわけです。

そのハードルを飛び越えて、2年前に逮捕されたにも関わらず、また5時間も側溝に潜んで、いや、今回は逮捕されたから5時間で済んだけど、もっと長く潜んでいたこともあったでしょう、それを考えると。

パンツが見たい、という目的だった、ってのは間違いない。
ただ、メインの目的は道になりたい、であって、
パンツの優先順位は2位以下なんでないか?

と、思うんですよね。


例え話をします。


ある、プロ野球選手がいるとします。

高校の時から強打者で、プロに入ったら、バンバンホームラン打ちます!と、いう所信表明をしました。

で、プロ一年目から4番で、バンバンホームランを打ちます。

時が過ぎ、その選手にも衰えが見えます。

選手としてベテランになってからは、巧みなバットコントロールで高確率でヒットを打つ、代打の切り札として活躍しました・・・


と、いうストーリーがあったとして。

この選手の、若手時代の目的は、ホームランを打つことです。
ただ、ベテランになってホームランを打つことが難しくなった時に、代打として要所でヒットを打ち、チームに貢献することが目的になってますよね。

その変化自体は全然悪いことではなくて。プロ野球という厳しい世界で生き残っていくために、ある選手が自分にできる精いっぱいを模索した結果なわけじゃないですか。

ホームランとか、要所でヒットを打つとか、それが目的であることは間違いではないわけですけど、一番大きな目的は何か?それは、プロ野球選手でいること、ですよね。


平井容疑者の話に戻りますと。

パンツを見るってのは、例え話の中のことで言えば、ホームランを打つってことです。

もちろん目的であるのは間違いないけど、メインではない。

じゃぁ、例え話の中の、プロ野球選手でいること、に当たることは何か?
俺的には、道になる、ってことなんじゃねーかなー、と思うんですよね・・・

なんかもう、分かんないけど、最初は確かにパンツ見たさで側溝に潜んでいたんだけども、いつしか道になる、ってことが目的になってしまった、最早エロとかではない、超越者なのではないかと。

だって、パンツ見たいんだったら、このインターネット時代いくらでも方法はあるよ!?
それでもなお、側溝に5時間潜むって!
5時間ずーーーっとスカートの女性が上通ってるならともかく、そんなわけないでしょうよ!
じゃー、メインの目的は、道になることではないのかな・・・

と、いう、どーでもいいことを延々考えた、ポッキー&プリッツの日。

はーぁ、寝よ。

comic1.png

高まっちゃうとね。高まっちゃうと、意識せずに声に出ちゃうことあるよね。

・・・なんだ、これ!


もしこのブログ、ってか4コマに興味持ってもらえたら、ぜひ4コマのキャラのプロフィール見てみてください!
http://yurinti.blog.so-net.ne.jp/archive/c2305355943-1
あの、彼らを好きになってもらえるととてもうれしいです。

スポンサーリンク




nice!(42)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

自然と周りに慕われる人、と書いて、モンスターと読む、俺の中では(笑) [3人の、日常]

案外パタパタっとあんに関連する4コマが思いつきまして、あれ、俺、あんに対して案外愛着あるのかしら?と思ったりして(笑)

comic1.png

まー、こーゆー男前なキャラは今までいなかったからなぁ、邪悪か、情けないのしかいない、みたいな(笑)
今後も思いつきでキャラ追加しまーす(^o^)

もしこのブログ、ってか4コマに興味持ってもらえたら、ぜひ4コマのキャラのプロフィール見てみてください!
http://yurinti.blog.so-net.ne.jp/archive/c2305355943-1
あの、彼らを好きになってもらえるととてもうれしいです。

スポンサーリンク




nice!(27)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

実はあんはゆうが好き、みたいな展開は100%ないです。 [3人の、日常]

今後全然ラブコメ展開みたくなる予定はありません。
なぜなら、俺自身がラブコメ的展開を体験したことがないし、ラブコメ的展開に1㎜もリアリティを感じないからです。
どこまでいってもあんがゆうを好きになることはないし、
どこまでいってもゆうは勘違い。
と、言うことを踏まえて今回の4コマをどうぞ。


ちいの下僕になりたいあんと、
なんとなくちいのそばにいる、ゆう。

そんな二人が出会ったら、こんなかんじになるんじゃないかな、と思って描いた4コマです。

comic1.png

何の取り柄もないのに、というセリフは、ゆうにはホントになんの取り柄もないからで、あんはそういうことを言う嫌なヤツ、っていう設定を付けよう、みたいな意図は一切ないです(笑)

はーぁ、寝よ。


もしこのブログ、ってか4コマに興味持ってもらえたら、ぜひ4コマのキャラのプロフィール見てみてください!
http://yurinti.blog.so-net.ne.jp/archive/c2305355943-1
あの、彼らを好きになってもらえるととてもうれしいです。

スポンサーリンク




nice!(27)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

あんのキャラクター紹介 [自己紹介]

そろそろ1年たちますので、新キャラを追加してみようかと。
新キャラってーと、俺の場合こういうキャラが描きたい!と、言うよりは、今のキャラ同士の人間関係の中で、どーゆーキャラが必要かしら?と、考えて作ります。
で、1周年を迎えるに当たり、このブログにどんなキャラが足りないかなー、と思った時に。


うん。
女子。


・・・と、いうことで、作ってみました、新キャラです!

comic1.png
これが、あんです。
・ちいの下僕になって、ちいの帝王学を学びたいと思っている
・だが、ちいには女は下僕にしないと断られてしまう
・ならば男らしくなろうと、髪を短くしたり武道をやったりしている。すでに努力の方向を間違えている。
・なんだかいつもちいと一緒にいるゆうに嫉妬して、何かあると絡んでいる
・ただし、ゆうは女子に絡まれ慣れていないため、あんは自分を好きなんじゃないのか?と、勘違いしている

ブログ内の最強キャラはちいなんですけど、そのちいが若干苦手とするキャラであり、ゆうにものすごい勘違いをさせるキャラです(笑)
4コマの幅が広がるといいのだけど!

スポンサーリンク




nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

喫煙により、年間920億円の税金が無駄になってるんだって。はいはい。 [ニュース読んでみて]

11月7日のSankei Biz、「公務員のたばこ休憩…1年間で給料920億円分 『税金の無駄遣いだ』」という記事です。

全国の公務員のたばこ休憩は、年間で給料920億円分-。市民団体「兵庫県タバコフリー協会」が、一部自治体での調査をもとにこんな試算をはじき出したそうです。同協会会長で医師の薗潤(そのじゅん)さん(66)は「税金の無駄遣い。全国の公務員は勤務時間内禁煙とすべきだ」と訴えたとか。

記事をまとめるとこんなかんじ。
詳細は元記事に。

・全国の公務員のたばこ休憩は、年間で給料920億円分-。市民団体「兵庫県タバコフリー協会」が、一部自治体での調査をもとにこんな試算をはじき出した
・尼崎市職員の平均年収から割り出した平均時間給と年間勤務日数をかけあわせて、たばこ休憩の時間に支払われる年間の給料(タバコタイム・サラリー)を7708万2970円と推計
・「頻繁に喫煙に行くのは良くないが、コーヒーをよく飲む人との差別化は難しい」
・が、勤務時間中の喫煙を禁止する自治体は増えている。


だ、そうです。ほかにも、ぜひ勤務時間中の喫煙は禁止すべきだ、という大学教授のコメントが載っていたり。


やー。
久しぶりに見た。
ものの見事に胸クソの悪くなる記事ですな~(笑)


最初に言っておきますと、俺は非喫煙者です。嫌煙者とまではいかないけど、決してタバコが好きなわけではない。
ですので、全然喫煙者を擁護する気もないし、別にタバコがなくなるならそれはその方がいいんじゃないの、と、思う。

ような、人間が、胸クソ悪くなるな、この記事は(笑)

このテの記事って、要は、タバコ憎しからスタートしてるじゃないですか。タバコを勤務時間中にすうのはよくないから、職場は全面禁煙にすべきだ!という結論ありきで論を進めている。

や、確かに一日の半分喫煙室にいるヤツはどうかと思いますよ。
ただそれ、タバコ別に関係なくない?多分職場内禁煙になっても、そーゆー奴は何らかの形でサボるよ、間違いなく(笑)

タバコ吸ってても、ホントに仕事の合間のリフレッシュで5分10分くらい一服して仕事に戻る人もいるし、タバコ吸わなくてもサボってる公務員は間違いなくいるはずで、問題はタバコ吸ってるかどうかじゃなくてサボってる公務員をどうするかでしょうよ。


これがその、サボっている公務員の実態を暴く!で、今回はタバコという切り口で探ってみました。なんと、一日の半分喫煙室にいるヤツがいるんですよ!
と、いう記事ならまだ納得いくんですけど。だから職場を禁煙にしろ、って、あまりにも浅慮が過ぎるんでないの?

せめて、職場内を禁煙にしてるところの作業効率と、喫煙を容認してるところの作業効率には有意差がある、とかね、そんなデータあるのか知らないけど、そのくらいのデータ出さないと説得力なんかクソほどもないよ、ってことはきっとわかんないんだろうな~


サボってる公務員をどうするか、どうすれば役所とかの作業効率があがり、税金が有効に使われるか、みたいな大局観が全くない、年寄りとかおばはんが感情に任せてヒステリックにわーわー騒いでるバカな図が想像できて、胸クソ悪くなる、という話でした。


こんなもんわざわざ記事にすんじゃねーよ

はーぁ、寝よ。

comic1.png

もしこのブログ、ってか4コマに興味持ってもらえたら、ぜひ4コマのキャラのプロフィール見てみてください!
http://yurinti.blog.so-net.ne.jp/archive/c2305355943-1
あの、彼らを好きになってもらえるととてもうれしいです。

スポンサーリンク




nice!(26)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

男らしい、女らしい=死語? [ぼやき]

価値観が多様化している現代。

男は男らしく、女は女らしく、なんて言われてた時代からすると、そういう生き方ができない人からすると、まぁ、生きやすい時代になった、ということでしょう。

いろんな価値観、趣味、生き方が認められる、もしくは認められやすくなった、ということで、まぁ、それはいいことだと思います。

もうね、はっきり言って、男らしい、女らしいなんてのは死語ですよ、と思うんですけど。

ただ、なんやかや男らしい、とかの概念って死んでない、気はする。
結局世の女子は男らしい、を求めてる、みたいな。五郎丸フィーバーとか見ると、そんな気も、します。

で、ね。

ちょっと思ったんですけど。

死語になったのは、男らしい、女らしい、という言葉ではなく。
死語になったのは、
「男らしい、男」
「女らしい、女」
という、言葉だ、ってのはどうでしょう。

つまり、「男らしい」は、今、女に対して使われる言葉である。
なんかこう、天海祐希みたいな。さばさばして、仕事できて、酒強くて、みたいな、女性に対して、「男らしい」は使われる言葉。

「女らしい」は、現代では、男に対して使われる言葉である。
例えばスウィーツ男子、弁当男子、料理できる男子、とか。「女らしい」とは言わないか、「女子力高い」、とかかな、そーゆー、男に対して使われる言葉。

男らしいなんて、死語、死語!
もしくは、女に対して使われる言葉!

と、酔っ払った時に思いつきで言ったことを記事にまとめてみました(笑)

はーぁ、寝よ。

comic1.png

そろそろ1年たつので、新キャラを追加してみました(笑)
この子の紹介は、後日・・・

もしこのブログ、ってか4コマに興味持ってもらえたら、ぜひ4コマのキャラのプロフィール見てみてください!
http://yurinti.blog.so-net.ne.jp/archive/c2305355943-1
あの、彼らを好きになってもらえるととてもうれしいです。

スポンサーリンク




nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ハロウィンの大騒ぎは、未来への不安から来ている?ホントか、それ [ニュース読んでみて]

ここんとこコメントを付けてくださる人が結構いて、そんな時にこそ頑張って記事書いて、また来てもらう、みたくしなきゃいけないんだろうに、仕事忙しくなって疲れちゃってしばらく記事書けなくなる、というこの間の悪さ!
そして月が明けてからハロウィンネタを書くというこの!もう!
なんか、すみません!

10月31日のデイリー新潮、「大人は眉をひそめる『ハロウィン』バカ騒ぎをどうしてくれよう!」という記事です。

案の定、ハロウィンに怒ってる大人ってたくさんいるそうで。
いろんな記事見ましたけど、一番怒ってるっぽい記事の内容をまとめてみます。詳細は、元記事で。

・コスプレがむちゃくちゃ→魔女、シンデレラ、網タイツ姿のバニーガール、おもちゃのチェーンソーを振り回す血に染まった白衣のナース、等
・経済効果はバレンタインデー並に増えたが、どさくさに紛れての痴漢行為と、警官の顔を殴った公務執行妨害で、2人の逮捕者が出る騒動も
・これを教訓とし、今年は昨年の4倍となる800人態勢で警備警戒に臨むという
・六本木のある会員制バーの関係者「ハロウィンの夜に六本木で大騒ぎするのは、普段はこの街に来ないようなガキばっかりなんですよ。逆に常連さんたちが乱痴気騒ぎを嫌って、六本木に寄り付かなくなるので、大迷惑。商売あがったりです」


どーなのかな、俺はその、ハロウィン自体はどーでもいいです。別に参加したいとも思わないけど、なんだ、あんなもん、と、怒ったりはしない。ただまぁ、他人に迷惑かけちゃいけないよな、とは思います。
ちょっと思うのは、この大騒ぎは、まだまだハロウィンが、イベントとして未熟だから、こういうことが起こるのかな?ってことで。
例えばその、野外フェスみたいなイベントであっても、立ち上げ頃の黎明期は終わった後ゴミが散らばってたけど、最近は終わってもきれい、みたいなことってあったんじゃないかな、と。
回数を重ねるごとに、客のモラルも上がって、いい感じのイベントになっていくことはあるんでないかな、と。

ただまぁ、ハロウィンで渋谷やらに集まってるヤツらに関しては、中心になる人がいないかんじがしますね。ちゃんと主催する人というか、うまく回そう、みたいな人が。地元のやくざに仕切らせたりしたらうまく回るんじゃないか?とか、不穏なことを言ってみる(笑)


他に読んだ記事でちょっと面白かったのが、
ここ最近のハロウィンの狂乱は、21世紀の「ええじゃないか」ではないか、って話で。

欧米だと、世の中がどうなるか分からない不安や不平をデモや暴動で発散するそうなんですが、日本人は自ら踊ったり騒いだりすることで発散する、らしい。
その最たるものが江戸時代の「ええじゃないか」騒動らしく。

ええじゃないか(wikipediaより一部抜粋)
ええじゃないかは、日本の江戸時代末期の慶応3年(1867年)8月から12月にかけて、近畿、四国、東海地方などで発生した騒動。「天から御札(神符)が降ってくる、これは慶事の前触れだ。」という話が広まるとともに、民衆が仮装するなどして囃子言葉の「ええじゃないか」等を連呼しながら集団で町々を巡って熱狂的に踊った。
その目的は定かでない。囃子言葉と共に政治情勢が歌われたことから、世直しを訴える民衆運動であったと一般的には解釈されている。これに対し、討幕派が国内を混乱させるために引き起こした陽動作戦だったという説がある。(抜粋終わり)

あの、記事自体はそれほど面白くなかったです。
なんかこう、特に根拠もなく、ええじゃないかの頃から日本人は不安だと踊る、今も不安だからハロウィンが流行ってる、だからこれから日本は悪い方に行くのかも、みたいな記事だったんですけど。

ただその、見方として一個あると面白いなぁ、と思って。

先行き不安な時代に日本人はデモやら暴動でなく、騒ぐ。と、言う前提があるとして。
ええじゃないかもそうやって起こった。
今はハロウィンで騒いでいる。
つまり、今の日本人も、これから先の未来が不安なのだ。
騒がない人は、先の未来が特に不安ではないのか?
ただ、ネット上で炎上がやたらおきたりとか、炎上のことを祭と呼んだりとか、ネット上で騒いでる人もたくさんいる。
そっちで騒いでる人はハロウィンで騒がない。
逆に、ネット上のことにそんなに詳しくなくて、炎上とか起こして騒がない人が、騒ぐ手段を見つけたのが、最近のハロウィンなんじゃないか。

・・・とかね。
不安だから騒いでるんだ、って視点が一個入ると、現代日本のハロウィンも、違って見えますな~

comic1.png

あんまりねぇ、風刺っぽいこと描きたくない、極力描いたものに意味を持たせたくないんですけど。
今日本でハロウィンが流行ってるっつーことは!?と、トリックオアトリートの意味を深読みしてみました(笑)

はーぁ、寝よ。昼寝。

もしこのブログ、ってか4コマに興味持ってもらえたら、ぜひ4コマのキャラのプロフィール見てみてください!
http://yurinti.blog.so-net.ne.jp/archive/c2305355943-1
あの、彼らを好きになってもらえるととてもうれしいです。

スポンサーリンク




nice!(44)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog