So-net無料ブログ作成
検索選択

ベッキーの恋愛が浮気だったからって、皆にそれを裁く権利なんかない!・・・いや、綺麗ごとでもなんでもなく。 [ニュース読んでみて]

1月27日のヤフー個人、「日本を滅ぼす『道徳自警団』―芸能人不倫騒動への考察―」という記事です。

ま、ベッキーと川谷の不倫騒動について、「道徳自警団」という言葉を使って警鐘を鳴らした記事です。
概要をまとめると、こんなかんじ。詳細は、元記事で。

・「道徳的悪」を、法に頼ること無く自らの力で是正(根絶或いは屈服)しよう(=自力救済)、とする集団
・『道徳自警団』の価値判断基準は、「合法」か「違法」ではなく、「道徳的か、そうでないか」という曖昧な皮膚感覚に基づいている
・現在ではあくまで「現在の法」に従って善悪の判断を形成するべきであり、それは決して曖昧な道徳的基準であってはならない
・法が支配する近代国家の大原則の中で、道徳で価値観を判断し、あまつさえそれを自力救済しようとする民衆やメディアは、「蛮族」の誹りを受けても致し方ない


ふむふむ。


えーと、俺が思ったのは、ちょっと論点が違うんでないかってことで。

民衆あるいはメディアが法的な基準より道徳的な基準で判断することが問題と言うよりは、

道徳的な基準で判断した「罰」、社会的な制裁、例えばベッキーの仕事がすっかりなくなる、ってことであったりとかね、それが実現してしまう、ってことが問題なのではないのか。


あのー、道徳が非常にあいまいな基準であり、人それぞれ違うもんだから、それにより人を罰するべきではない、ってことは分かります。
今回の不倫の件にしたって、不倫なんてとんでもない!終身刑だ!と、思う人もいるだろうし、別に不倫くれー良いんじゃねーの、と思う人もいるだろうし。

ただね、それぞれがそれぞれの判断でベッキーと川谷の不倫騒動に関して、道徳的な判断をすることは別に悪いことだとは思わない、わけです。
俺だって、感想としてはあるからね。不倫はよくないよなぁ、と、漠然と思ったり。

に、加えて、法律ってのがもともと道徳からできている、という側面もあると思うんです。仮に日本に婚姻制度というものが無く、男も女も自分の生涯の中でどれだけ多くの人と関係持てるか、セックスをしたか、というのが誉れとなる、っつー価値観の中で日本の文化が発展してきたとすれば、そもそも不倫という概念すらない。と、思うんですよ。

法律と、道徳の違いって、もちろん法律はいろんな価値観のバランスを取っていたりとか、歴史の中で改良を重ねているという前提があるにしても、明文化されているかいないかの差しかない、とも言えると思うんですよね。

この記事読んでる限りだと、歴史の中では道徳で人が裁かれたり、法律が道徳から作られていた時代もあったけど、今の法律が完璧なものであるという前提があるかんじもするんですよ。
でも法律だって完璧ではないわけで。悪人が法をうまく利用して儲けたり、善人が法律によって救われなかったり、ってことだってあるわけじゃないですか。

法律というものは完璧ではないし、法の抜け穴みたいなものもたくさんあるし、その抜け穴を埋めるものとして道徳がある、という考え方もできる。


じゃぁ何が問題かってーと、今回ベッキーから仕事を奪った連中の誰も、人を裁く権利なんか持ってない、ってことだと思うんです。


や、俺個人の道徳観としてね、不倫はよくないよな、と思います。
が、別に俺に不倫の罰としてベッキーCM出んな!と言う権利もないし、ゲスの極み乙女は今後新曲を出すことを禁ずる!と言う権利もない。

まぁ例えばベッキーのCMのスポンサー企業の一社の社長がね、不倫は許せないからもうベッキーとの契約更新はしない!とかね、そーゆーことはあると思うんですけど。
その権力すら、俺には無いし。ベッキーを裁く権利なんか俺には1㎜も無いわけ。


例えばね、今後川谷夫妻が離婚するとして、裁判になって、川谷夫は慰謝料〇〇万円、ベッキーも慰謝料〇〇万円、川谷妻に払うように、という判決をある裁判官が下したとして。
それは裁判官はそういう仕事だから判決を下してるんで、裁く権利があるわけで。
これにしたって権利があるかないかは完璧ではない法律が前提なわけですが、まぁ少なくとも責任は発生している。


に、対して、ネット上で騒いでるヤツらであったり、煽っているマスコミには、なんにも権利は無いし、だれも責任は取らない。
でも、現実にはベッキーの仕事が無くなったり、ベッキーに限らずある人間の人生を確実に狂わせている。

問題はそこなんじゃないかなぁと思うんです。


あの、いわゆる記事の中で言う道徳自警団ですか。
そーゆータイプの人間は、過去も、未来も、いなくなる、ってことは無いと思うんです。
で、100%悪とも言えないしね。逆に各人がそれぞれの道徳に基づいて判断する、そのことを否定する国家はダメだろうと思うんです。
ただ、道徳自警団タイプの人間に、力を持たせて、実際に人生が狂う人間が出てくる社会が、法治国家としてはあり得ないんだろーと、思うんですよねー・・・


「道徳的な価値観で、とある事件、案件を判断する社会」
が、ダメなんでなく、
「道徳的な価値観で判断した『悪』、さらにその『悪』に対する『罰』が実際に行使されてしまう社会」
が、ダメなんでないか、と思った、と言う話です。

ま、分かんないけど炎上を取り締まる法律を作るとか、SNSに規制作って炎上を起こりにくくするとかさ。難しいとは思いますけど。メディアも過剰に煽るようなことがあったらBPOが動くとかさぁ。
法整備が追い付いて無い、ってことなんでしょうか。

例えばネット上の、ごくごく一部が騒いでいるだけのことを、ニュースとかで取り上げて、取り上げられた人間の人生を狂わせている、ような報道をするマスコミが、時の政権に対して民意がどうとか、民主主義がどうとか言っちゃうなんて、お笑いだね、って気もしますな(笑)

はーぁ、寝よ。

comic1.png

浮気ですか?しませんねぇ。なぜなら彼女がいないから。
的なね!的な!!!

もしこのブログ、ってか4コマに興味持ってもらえたら、ぜひ4コマのキャラのプロフィール見てみてください!
http://yurinti.blog.so-net.ne.jp/archive/c2305355943-1
あの、彼らを好きになってもらえるととてもうれしいです。

スポンサーリンク




nice!(46)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

壱番屋の対応は正しいと思います。思うんですけど・・・もったいないじゃない・・・ [ニュース読んでみて]

1月19日の朝日新聞デジタル、「廃棄カツ問題、壱番屋が防止策 混ぜて処分、監視強化」という記事です。

カレーチェーン「CoCo(ココ)壱番屋」を全国展開する壱番屋(愛知県一宮市)は19日、業務用の冷凍カツを産業廃棄物処理業者に横流しされた問題を踏まえ、再発防止策を発表したんだとか。

詳細は元記事で。記事をざっくりまとめると、こんなかんじ。

・壱番屋は、廃棄物処理法に基づき、ダイコーから、廃棄を委託した全量について「処理完了」とする管理票を受け取っていたが、管理票は偽造されていた
・廃棄に回す食材は、包みから出したうえで、食材の製造過程で出た汚泥などの堆肥(たいひ)原料に混ぜる
・食材の形を変えずに廃棄に回さざるを得ない場合には、委託先での処理に壱番屋の社員が立ち会い、すべて処理されたことを目視で確認する
・抜き打ちでのチェックも行う


うー、嫌だ、嫌だ、嫌だ。
ものすごい、この、記事を読んだ後の嫌悪感。


あの、壱番屋の対応を批判したいわけではないのです。
壱番屋の対応は正しいと思います。

まぁ、壱番屋の不祥事とは言えないけど、期限切れだったり異物が混ざっている可能性がある冷凍カツが世に出てしまった、という不祥事に対して、素早い対応、世間から求められている対応を行った、ってだけで、別に批判されるようなことじゃない。


その、俺が嫌悪感を持ったのは、まだ食べられる冷凍カツが、汚泥とか堆肥に混ぜられて捨てられる、それが堂々と発表されている、その一点、だけです。


や、まだ食べられる、ってのが、結果論にすぎないことは分かってます。
今のところ俺がみている限りでは、処分されるはずだったカツで食中毒になったって話はないみたいだし、カツに入ってる異物を子どもが食べちゃった、とかって話もないみたいだし。だからまだ食べられる冷凍カツだよな、と俺は思ってるわけですけど。

ただし、これが捨てられるはずだった冷凍カツを食べて食中毒で何人か死んだとか、異物を食べちゃって手術で取り出したとか、そういう事故があったら大変なことで。

誰が責任取るんだ、壱番屋の管理責任はどうなってるんだとか、えれー問題になるのは分かります。今回食中毒とかが出なかったのはたまたまで、食べられる冷凍カツだった、ってのは結果論にすぎない。したがって、まだ食べられるけれど、危険な可能性があるカツを廃棄する、その廃棄が確実に行われるよう体制を強化することは、全然間違ってるとは思わない。


が。


その、まだ食べられるものを、何ならスーパーの商品になるくらいのクオリティのものを、きっちり廃棄しますっていうニュースが、これだけ手放しで称賛される社会ってどうなの?なんか、気持ち悪くない?とも、思うんですよ。

とくダネの小倉キャスターが、廃棄カツについてもったいない、と。シリア難民が餓死してるのに、と。そーゆーコメントをして批判されてるみたいですけど。
あの、小倉キャスター、しょっちゅう批判されてるし、小倉キャスターが言ってることだから批判されてる、って側面もあるとは思うんですけど、そんなに頭っから批判されるコメントか?いや、俺小倉キャスターのファンでも何でもありませんけど。どっちかというとアンチですけど。


何回も言いますけど、壱番屋の対応は正しい。
それは、法的な面であったり、最近の社会の食の安全についての意識であったりとか、他の会社が異物出しちゃったときの対応に比べてとかね、いろんな面からの考え方あると思いますけど。

でもそれはそれとして、冷凍カツ捨てちゃうのもったいないな、捨てるくらいならなんとか、ほっといたら餓死してしまうような状況の人に回せないもんかな、と思うのは、普通の反応ではないの?

例えば、スーパーで商品になるような冷凍カツを捨てなければならない日本の食品安全基準は厳しすぎる、とかさ。
まぁシリア難民とは言わないまでも、捨てるくらいなら日本国内の貧困層になんとか回せないか、とかさ。

そーゆー面からの検証をする記事があってもいいのではないかと思うんですけど。あるのかな~。あるけど、俺が見てないだけなのかな~。


あの、これ、食べ物の話ですよ?
小さいころに、食べ物は残しちゃいけないって教わりませんでした?
お米でも何でも、それを作ってくれてる人がいるんだから、感謝して食べなきゃいけない、って教わりませんでしたか?


もちろんね、食の安全ってことは大事ですよ。
でも安全のために、食べ物を粗末に扱っていい、ってことにはならないと思うんです。

いわゆるもったいない精神ですか。そーゆーのがね、安全という考え方に押されて、無いものにされちゃうってのは、どうなんだろう。日本人は食べ物を大事にしたり、感謝することを忘れてしまったのか?


安全はもちろん大事だけど、食べられるものを捨てる、ってことに対して俺は非常に嫌悪感を持った、ということと、
安全ってことが絶対的な正義となり、食べ物を大事にするとか、もったいないって気持ちを無いものにする社会ってのは、なんか気持ち悪い、ということを、思った。という話です。

両面からの話が必要じゃない。安全と、もったいないと。廃棄カツなんか、少ない方がいいに決まってるんだからさぁ。

はーぁ、寝よ。

comic1.png

あくまでも個人の見解です・・・
てか、ゆうの見解です!俺の見解ではないですよ、全然!
女性は皆天使(エンジェル)ですよ!

・・・誰に対しての言い訳をしてるんだろ?

もしこのブログ、ってか4コマに興味持ってもらえたら、ぜひ4コマのキャラのプロフィール見てみてください!
http://yurinti.blog.so-net.ne.jp/archive/c2305355943-1
あの、彼らを好きになってもらえるととてもうれしいです。

スポンサーリンク




nice!(29)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ジャニーズとか、AKBとか、過激なファンと普通のファンをひとくくりにしちゃダメなのでは? [ニュース読んでみて]

特にその、特定の記事読んだから、ってわけでもないんですけどね。

一番最近俺が読んだ中だとアレかな、おかずクラブのオカリナが、SMAP中居と番組でキスして、殺害予告がSNSに書き込まれたり、ってニュースがありましたよね。

アレに限らず、ジャニーズとか、AKBとかの、ある一部のファンが殺すとかって過激な書き込みをしたりって、あるじゃないですか。
別にアイドルに限らないけど、特定のバンドのファン、お笑いのファン、声優ファンとか?

そーゆーヤツらの、呼び方を考えるべきではないかなぁ、と。
いわゆる、ファンの中のごく一部の暴れん坊、というか。


その、ジャニーズファンも、AKBファンも、あらゆるもののファンの9割以上は善良な人だと思うわけ。

その中の、ごく一部のファンが起こした過激な行為とか、迷惑な行為の中で、よりジャニーズファンが起こした行為の方が過激だとか、AKBファンが起こした行為の方が迷惑だとか、そんな話になるのは不毛すぎると思うんですよ。

だから、過激だったり、迷惑な行為をするファンは、それはそれで名前つけてくべきではないかな、と。


この考えの中で、俺の頭の中にあったのは、「フーリガン」なんです。


知らない人は詳しくはウィキかなんかで調べてもらうとして、要は過激なサッカーファンですよ。
欧州のサッカーの試合で暴動おこしたりとかする。
ワールドカップを日本で開催するときに、フーリガン来たら警備とかどうしよう、っつって、一時期ニュースになったと思うんですけど。


アレもね、サッカーファンの9割以上は善良なサッカーファンだと思うんです。
その中に、ごく一部、暴動おこしたりする過激なファンがいる。
そのせいで、サッカーファン全体が、過激な、野蛮な、どうしようもないヤツらだ、ということにならないのは、フーリガンという言葉があるから、ってのが一因ではないかなぁ、と。

まぁ、フーリガンの中には、サッカーファンでもなんでもなく、暴動おこすのが目的の人もいるみたいですけど(笑)

だから、分かんないけど、ファンの一部で、過激な騒ぎ、迷惑な行為をするファン、例えばジャニーズファンで過激な騒ぎを起こすファンを、ジャニーズフーリガンって呼ぶとかさ。AKBファンならAKBフーリガンって呼ぶ、とかさ。

何か他に日本に合った言葉があるならそれでいいと思うんですけど。

そうなるとさ、例えばジャニーズファンと、AKBファンの、善良なファン同士が、いやぁ、お互いフーリガンには困りますね、みたいな話になったりするんじゃないかなぁ。ジャニオタはダメだな、AKBオタは危険だな、みたいな一つにくくっちゃった話ではなく。全部とは言わないけど、なんか平和的に解決することって増える気がする。

どうしてもライブチケット欲しくて、手段を選ばないぜ!と思ってたけど、フーリガンと呼ばれたくないから自重しよう、って人が出てくるとかさ。ある気がするんだよね。

日本人はちょっと苦手なのかも知れないなぁと思うんですけど、悪いヤツの呼び方というか、悪口と言うか、一個あってもいいのかな、と。

その、炎上騒ぎとか起こすネット上の暴れん坊、ツイッターでバカな写真公開したヤツの、自宅の住所とかを勝手な正義感でさらしたりするヤツを、ネットフーリガンとかって名前を付けたら、警察も取り締まりやすくなるんじゃないかと思ったりして。

言葉とか、呼び方が持つ意味って大事だよな、と、思った、と言う話です。無理にきれいにまとめてみる(笑)

はーぁ、寝よ。

comic1.png

相手が芸能人でも、プライベートまで追っかけちゃダメだけどね!
結局にいもおかしくなっちゃったなぁ、にいは正義感強いキャラにする予定だったのだけど(笑)

もしこのブログ、ってか4コマに興味持ってもらえたら、ぜひ4コマのキャラのプロフィール見てみてください!
http://yurinti.blog.so-net.ne.jp/archive/c2305355943-1
あの、彼らを好きになってもらえるととてもうれしいです。

スポンサーリンク




nice!(29)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

せっかくなんで、成人式と、バカな新成人を利用したらどうだろうか。テロ対策の訓練として。 [ニュース読んでみて]

1月13日の産気新聞、「『なめんじゃねー』と水戸市成人式に乱入、マイク奪い進行妨害 県警が「悪質」新成人ら立件へ SNSに書き込み〝誇示〟も」という記事です。

水戸市で行われた成人式で、暴れた新成人が立件されるそうです。

以下、記事の概要。詳細は、元記事で。

・新成人の男らは壇上に登ってマイクを奪い、「なめんじゃねー」などと叫んで進行を妨害した
・県警は、式典の進行が一時中断したほか、インターネットのSNS上に妨害行為を誇示するような書き込みをしたことなどから、極めて悪質な行為として立件する方針を固めた
・成人式は10日午前、水戸芸術館(同市五軒町)の広場で新成人約1900人が参加して開かれた。
・水戸市は平成28年度以降、警備員を増員するなど対策を検討するという。


ですって。


俺が思ったのは、その、なんつーか、平和だな、と(笑)

や、もちろん会場で迷惑行為を行った連中はそれなりに罰せられるべきだと思いますけど。

これが会場で急に変な奴が包丁振り回して5~6人死んだとかさ、
トレンチコートの男がマシンガン乱射して20人くらい死んだとかさ、
爆弾を体に巻きつけて自爆して、何百人死んだとかさ、

そんなんじゃなくてよかったねぇ、と。


でもその内、あり得るんじゃないかなぁ。
テロの標的で成人式ってどうなんだろ。1900人とかの規模じゃ少なくて相手にされないのかな?でも新成人1900人が仮にテロで死んだとかってなったら、かなりショックな事件になると思うのですが。全国的に会場いくつか同時に爆破でもされたら、何万人って話にもなりかねないし。


調べると全国的にこうやって新成人集めて儀式をやるのって日本くらいみたいですね。
日本の未来を担う新成人がさ、全員ではないけど全国的に同じ日に集まるわけで、これ結構危険な話なのではないか?


テロリストが狙う標的が、どんな基準で選ばれるのか知らないけど、のんきに成人式なんかやってる場合ではない、気がする、なぁ。

そこまでいかなくても、学生時代にいじめられてたヤツが、会場で包丁振り回す、とか、それくらいのことはありそうな気がするけど。

今回その、7~8人で壇上に登って進行を妨害するとかさ、テロとかに比べたらかわいらしい犯罪である内に、がっつり対策をとっておいた方がいいのではないか。


会場の手荷物検査をむちゃくちゃしっかり行う、とかさ。

会場に銃を持った警備員を立たせるとかさ。まぁ、実銃とは言いませんけど、すんごいゴム弾が出たり、催涙スプレーとか出せる感じの。


まぁ俺は素人なのでこんなくらいのことしか思いつきませんけど、プロの人が考えてしっかり対策をとって、近い将来仮にテロを未然に防ぐことができたとしたら。

今回立件される7~8人は、平和ボケした日本に喝を入れるためにあえて騒いだのかもしれない、なんつってね(笑)きっかけにはなるかもしれないけど、本人たちは何にも考えてないだろうなぁ(笑)


今回の新成人はもちろんしっかり罪を償ってもらうとして、来年騒いだ新成人は、新たに配備された警備員に2~3発足とか撃ってもらうのはどうだろう。ゴム弾で。

それくらいやって、ちゃんと安全を担保しておかないと危険な気がします。
逆に言うと、それくらいやらないんなら、成人式なんかやめておいた方がいいのでは?
ま、そこまでやっちゃうと、めんどくさくて成人式なんか行かない、ってやつがものすごい増える気はするけど(笑)


こんな荒れた状態で成人式なんか無理にやらんでもいいのではないか。
無理にやって、テロとかの標的にされてもつまらないし。
仮にやるんだったら、テロ対策の訓練の場にしてしまったらどうだろうか、と思ったという話です。あれ、そんな話だったか?

はーぁ、寝よ。

comic1.png

久しぶりにやったな、ちいに下僕がたくさんいる、という設定。
なんなんだ、この捜査力は(笑)
ゆうもね、行動力はあるんだよね・・・

もしこのブログ、ってか4コマに興味持ってもらえたら、ぜひ4コマのキャラのプロフィール見てみてください!
http://yurinti.blog.so-net.ne.jp/archive/c2305355943-1
あの、彼らを好きになってもらえるととてもうれしいです。

スポンサーリンク




nice!(29)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

メタルギアソリッド5グラウンドゼロを今更買いましてね [ゲーマーでいたいんです、俺は]

年末にね、そういえばまだ買ってなかったと思って、メタルギアの新作を買ったんですよ。

知らない人のために説明しますと、メタルギアソリッドと言うゲームのシリーズがありまして。
伝説の傭兵が主人公なんですけど、そのゲームの最大の特徴は、主人公が伝説の傭兵なのに、戦闘をほとんどしない。
敵基地に潜入して、ミッションを達成する、人質を助けたり、敵の兵器を破壊したりするんですけど、敵に発見されて、仲間を呼ばれて囲まれてしまうと、まぁ勝ち目がない。殺されるしかない。
じゃぁ、どうするかというと、敵基地に潜入するんですけど、極力発見されないようにする。
敵の巡回ルートを把握して見つからないように死角を駆け抜けたり、わざと音を立てて確認に来た敵の背後を駆け抜けたり、気配を殺して背後から近寄ってやっつけたり、と、まぁ、地味(笑)
伝説の傭兵が主人公だけど、昔のシュワちゃんの映画みたいな展開は一切ないわけです。その、終盤で、敵のアジトにでっかいマシンガン持って乗り込んで、バンバン撃って敵を皆殺し、みたいな!

でもそのシリーズ好きでね。発売日には買わなかったんですけど、年末年始どうしよう、と思った時に、あ、そういえばあれまだやってなかった、と思いまして。
で、急きょ買ったんです、メタルギアソリッド5。

で、ここでさらに説明が必要なんですけど。

メタルギアソリッド5は、2本あるんですよ。
一本目は、メタルギアソリッド5 グラウンドゼロ。
二本目は、メタルギアソリッド5 ファントムペイン。
この二本のゲームで、メタルギアソリッド5は構成されているわけです。

とは言え、映画の前編後編とは違って、グラウンドゼロはファントムペインのプロローグなんですね。あくまでもメインはファントムペインであり、グラウンドゼロはプロローグだから、まぁやってもやらなくてもいいけど、やるとより理解が深まるよ、的な。

そういわれちゃ、一応シリーズのファンとしては、グラウンドゼロから買うでしょうよ。
と、いうわけで、今自宅にはグラウンドゼロとファントムペインの両方があるわけです。


で、グラウンドゼロをやってみて。


面白いです。
構成としては、メインのミッションが一つあって、それがファントムペインのストーリーにも絡むミッションみたいなんです。
で、そのミッションの舞台は、キューバにある架空のアメリカの基地で、そこに捕まってる仲間を助けに行く、みたいな。
で、そのメインミッション自体も面白いんですけど。

それ以外のサブミッションがあって、そのミッションも同じ基地の中で展開するんですね。

つまり、メインミッションで攻略した、基地の知識がそのままサブミッションでも生きるわけ。
そういえばあそこに武器庫あったから、サブミッションでもここで弾薬補充できるかもしれない、とか。

それがねー、意外と面白い。

おんなじ基地の中を、いろんなミッションで行ったり来たりすることで、メインミッションの腕も上がるし、サブミッションで試したいことも出てくるし、みたいな、なんか相互効果があってねー、面白いんですよね。

しかもね、ミッションをクリアするごとに、新しい武器が手に入ったり、隠し要素がオープンになったり、っつって、報酬獲得率ってのが上がってくんですよ。これもゲーマー心をくすぐるなぁ(笑)
ついつい、100%を目指したくなっちゃうんですよね(笑)

とは言え!とは言えあくまでもこれはプロローグですから。
年末年始時間もあるし、さらりとクリアしてファントムペインにつなげようと思ったら。

メインミッション、初見では俺には結構むずかしくて、ひいひい言いながら数時間かけてクリアして。

初めてクリアして、やったぁ!とおもってメインメニューに戻り。
報酬獲得率を確認したら。



6%、だって。


どーんだけ遊べるんですかー!!!
まだ、プロローグなのにーーーーー!!!

俺は、いつになったらファントムペインに手を付けられるのだろう、と思った、と言う話です(笑)
ちなみに1月12日現在、俺の報酬獲得率36%(笑)
全然、年末年始にさらりと遊べるボリュームじゃないよ!!!


はーぁ、寝よ

comic1.png

子どもたちがメタルギアごっこやろうって時に、CQCは切り取らないよねぇ、と言う4コマです(笑)普通はかくれんぼになんか要素を一つ足す、とかでしょ!

もしこのブログ、ってか4コマに興味持ってもらえたら、ぜひ4コマのキャラのプロフィール見てみてください!
http://yurinti.blog.so-net.ne.jp/archive/c2305355943-1
あの、彼らを好きになってもらえるととてもうれしいです。

スポンサーリンク




nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

もはや議員が育休取れるか取れないか、みたいなレベルの話じゃなく [ニュース読んでみて]

1月8日のヤフー個人、「自民党・宮崎謙介衆院議員の『育児休暇』はいけないことか」という記事です。

国会会期中に育児休暇を取りたいと話していた宮崎謙介衆院議員(34)が所属する自民党の国会対策委員会幹部から「国会議員全体の評判を落としている」と注意されたことについての記事です。

ざっくり記事をまとめると、こんなかんじ。詳細は元記事でご確認を。

・宮崎議員は昨年から、誕生後に2カ月程度の育児休暇を取得する考えを表明
・これに対する、自民党内の声→「40年ずっとプライベートもなしに一生懸命働いてきた我々からしたらとんでもない」
・産休は2000年に橋本聖子参院議員が出産したことをきっかけに認められるようになり、これまでに衆参計9人の女性議員が取得しているが、男性に関しては規定がない
・英国では首相もウィリアム王子も「育児休暇」をとっている


ふーむ、ふむ。


あの、俺が思ったのはね、もう、これ、育休が取れようが取れまいが、宮崎議員の、勝ちでしょ。

一点、国会議員の仕事の特殊性を考えた時に、国会議員は育休をとるべきか、と言う論点はあると思います。
その、一般的なサラリーマンと、国会議員という職業の特殊性を考えた時に、サラリーマンと国会議員が同じように産休・育休をとっていいものか、それは論点としてあると思うんですよ。

ただ、その論点は、育休取得率が2.3%の状態で論じるべきではなーい。
まず、育休が定着してからの話でしょーがよーい。

例えば今の日本で産休・育休が一般的になっているとして。
仮にですけど、じゃ、サラリーマンが、子ども産まれたら3ヶ月育休取るのが一般的だ、ってことにしましょう。どれくらいが妥当なのか知らないけど、ま、子どもが生まれたらサラリーマンは皆3ヶ月育休をとる、というのが一般的だって社会だった時に。
そーなった時に、国会議員が3ヶ月育休取る、のが果たして妥当なのか?職業の特殊性を考えると、1ヵ月くらいが妥当なんじゃないか?
と、いう議論が発生するなら分かるんですけど。

取得率2.3%の状態で、その辺の議論してもしょうがないと思うなー。まずは育休が普通な社会を作ることではないのかい?と、思うんですけど。


と、いうことを考えた時に。


宮崎議員がどのくらいのところをゴールとして見据えてるのか分かりませんけど、もうこの、育休をとろうとした、ってことがすでにかなりの効果をあげてるんじゃないかと。その効果があった時点で、今後宮崎議員が育休を取れようが、取れまいが、もう、政治家としては勝ちなんじゃないかと。個人としてはどうか知りませんけど。

議員って立場は、良くも悪くも目立つわけです。
目立つ立場の人が、こうやって育休を取ろうとすることで、世間の議論が活発化する、ってことはあるわけじゃないですか。
それを売名行為という言い方をしてしまえばそうなのかもしれないけど、ただテレビ出て世間にこび売りまくるよりはなんぼかマシなんじゃないかって気は、します。

仮に俺が育休取りますって会社に言って、ダメだって言われたとして、まー、世間の議論を活発にしようと思ったら、裁判を起こすとか、それくらいしか手はないだろうな。
それでもここまでの騒ぎになったかどうか。

こーゆー、ま、議員に限らず目立つ立場の人が声あげて、その度に世間で活発な議論が行われ、だんだん世論が育休取るのに抵抗ない、みたいな方に傾いて、育休取りやすい社会になっていくわけでしょ。

今回の騒ぎで、
例えば自民党内で子育てに理解の無い年寄りも炙り出せたし、
世間的にも時代の変化についていけない頭の固い人も見えたし、
時代もあるんでしょうけど、議員が育休取るっていいじゃん、みたいな応援してくれる人もわかったし、
何なら首相まで味方にできたわけで。

もー、これは、勝ちでしょ。
この後育休取れたとしても、取れなかったとしてもそれぞれ展開の仕方はあるだろうからね。


俺には正直、議員が育休取ることが是か非か、ってことは分かりません。

ただ、現状日本が育休取得率が2.3%、っていう育休後進国で、ある以上、
こういう声を上げる議員が出るってことは素晴らしいと思うし、
一番最初にこういう声を上げた宮崎議員は、
今後育休を取れようが取れなかろうが政治家としては一個大勝利を収めてるよね、と思った、という話です。

今一生懸命叩いてる政治家の皆さんは、ま、時代もあるとは思いますけど、負けてるよね、とりあえず。宮崎議員が今後育休を取れなかったとして、それを勝利と思ってるようじゃ、そんなん政治家としてはダメでしょう。

何年か後、育休が普通になった時に、小説とか漫画とか映画になるくらいの話なんじゃないかな?この話って。


はーぁ、寝よ。


comic1.png

我ながらタイトルうまいことつけたな、なんて思ってません!
うまいこと童貞、もとい道程というフレーズ入れられたな、なんて思ってません!

・・・うっさい!俺!

もしこのブログ、ってか4コマに興味持ってもらえたら、ぜひ4コマのキャラのプロフィール見てみてください!
http://yurinti.blog.so-net.ne.jp/archive/c2305355943-1
あの、彼らを好きになってもらえるととてもうれしいです。

スポンサーリンク




nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

バリアフリーについての問題提起だと思うんだけど、AV業界にケンカ売ってるんじゃなく [ニュース読んでみて]

1月3日の産経新聞、「多機能トイレでAV撮影か 身障者団体がメーカーに『強く自粛を要望します』」という記事です。

多機能トイレの使い方について、いろいろ状況をまとめた記事だそうです。

記事の概要は、こんなかんじ。詳細は元記事で。


・障害者用トイレを使用している健常者で、特に疑問に思うのは、出てきたのが1人でないケース。カップル、高校生女子3人、男性2人に女性1人、等
・問題の根底には、通常のトイレに比べて多機能トイレの数が少なく、需要に追いついていないという事情が
・アダルトビデオの中には、多機能トイレで撮影したとみられるものが散見され、こうしたビデオのまねをして、一部のカップルらがトイレを使っていることはありうる
・特定非営利活動法人ノアール代表→「障害を持つ人にとって、利用できるのは多機能式トイレしかないことを理解してもらいたい」「多機能トイレでなくていい。車いすなどで動きやすい空間に便器と手すりだけを備えた『単機能』のトイレを増やし、障害者が優先的に使えるよう整備してもらえないものだろうか」


ふむふむ。


あの、俺が思ったのは、これ新聞社の記事なんですけど、新聞っていまだにこんな記事の書き方すんのな、っていう。
なんつーのかな、今回の記事の場合はAV業界ですけど、こーやって、敵を決めてやっつけるやり方、というか。
オタクが幼女誘拐すると、アニメ業界を攻撃したり、戦争ゲーム好きが銃乱射するとゲーム業界を攻撃したりね。そんなかんじ。


あ、ノワールの方が要望書を書いたことに関してはなんにも批判は無いです。
俺からすると想像でしかないですけど、トイレの問題って本当に切実だと思うし、障害者のトイレ事情を少しでも改善するために、打てる手は何でも打っておこうという中で、AV業界への要望書という手が一個出てきたんでしょう。気持ちの問題もあると思いますし。

AV業界からは反応ないし、まぁ俺が聞いてもちょっと違うんじゃないか、という気はしますけど。当事者が、なんかできることないか、と思って打った手に対して別に当事者でもない俺から言うことは無いです。読んでの俺の印象はありますけどね。


ただね、この記事で一番重要なのは、最後の多機能トイレでなくて単機能トイレを、という部分だと思うんですよ。

つまり、行政は多機能トイレを一個各駅に置くことでバリアフリーを気取ってるのかもしれないけど、現状数も足りないし、使いたい人が使えない。

で、あれば、多機能トイレ一個だけでなく単機能トイレをたくさん作って、対応できるようにしてくれ、と。そーいう利用者の声であり、ある意味では多機能トイレであったりバリアフリーであったりに対する問題提起でもある、と思うんですよね。この記事。


多機能トイレを舞台にしたAVがあるからって、それがどのくらい影響を与えてるかは分かんない。
そーゆーAVを見たからやってみようぜ、というカップルもいるだろうし、見てないけどいいスペースだっつって多機能トイレで性行為に及ぶやつもいるだろうし。
多機能トイレAV見た人が全員多機能トイレで性行為してるっつーんならともかく、影響なんかわかんないんだから、結局多機能トイレでの性行為について、個々のモラルに任すしかないと思うんですよ。
AV撮影で、障害者がトイレ使用できなかったっつったら、コンプライアンスに反してると思うし、まぁ、そもそも問題外だと思いますけど。


で、あれば、解決に向けての活動としては、多機能トイレ作っときゃOKで思考停止するのではなく、単機能トイレであったりとか、なんか別の方法を考える、方がよっぽど現実的でしょう。
AVの影響が0とは言いませんけど、仮に多機能トイレを使ったAVがこの世から無くなっても、やるヤツは、やるよ。


その記事の、タイトルが、

多機能トイレでAV撮影か 身障者団体がメーカーに「強く自粛を要望します」

だって。



ほーんとーかなぁー?
ノワールの方の話、ホントにそこがメインだったのかなぁ?
俺単機能トイレの話がメインだったんじゃないかと思うんだけどなぁ~
仮にAVメーカーへの要望書がメインだったとしても、単機能トイレの話に焦点を当てて、現在の、多機能トイレ作ったからそれでOKとなってる、社会のバリアフリーについての考え方にメスを入れるほうが、建設的な議論になるんじゃねーかと思うんだけどなぁ~!?


美少女アニメ→幼女誘拐
戦争ゲーム→銃乱射
AV→多機能トイレでの迷惑行為

とかの、数字で示せたりするわけではないけど、結びつけといて因果関係があるかんじにしておいて、叩いたら面白いんじゃね?みたいなね。
煽るだけで、別にこの記事きっかけで障害者のトイレ事情が改善されたら、みたいなこと全く考えてないかんじの。議論にすらならないかんじの。

なんか、新聞ってずーっとおんなじようなことしてるんだな、と、思ったという話です。

どーでもいいけど、元記事の表記に合わせてますけど、「障害」って、「障碍」って書かないといけないといけないんじゃないですかね?
なんか、そんな話を聞きましたけど。

はーぁ、寝よ。

comic1.png

多機能トイレの中で何が起こっていたかは誰にもわからない・・・
てか、自由過ぎました、新年一発目の4コマ(笑)

もしこのブログ、ってか4コマに興味持ってもらえたら、ぜひ4コマのキャラのプロフィール見てみてください!
http://yurinti.blog.so-net.ne.jp/archive/c2305355943-1
あの、彼らを好きになってもらえるととてもうれしいです。

スポンサーリンク




nice!(42)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

明けましておめでとうございます! [ぼやき]

今年もよろしくお願いします、ゆうりんちいの戯言。
三が日だらだらしすぎて、こんな日に更新(笑)
本年一発目でございます!

comic1.png

クリスマスにイラスト描いたのが楽しかったので、懲りずにまた描いてみました(笑)
まー、描いてればその内うまくなるんじゃないかしら!

ちなみに、男子陣が扮してるのが、サルで、女子陣が扮してるのが、猿回しです。

今年もくだらないことばっかり考えてようっと!

はーぁ、寝よ。

スポンサーリンク




nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog